あらゆるダイエットの効果レビュー!

すぐにお腹周りを締めるということ。

産後に上手に体重と体型を戻すためにやりなさい、と言われたのが「腹帯を巻くこと」でした。
もともと、大きくなったお腹を支えるために腹帯をしていたのですが、産後はたるんだお腹を引き締めるためにも有効なのだと。
お金がなかったので(笑)マタニティ用のサポーターなどを持っていなくて、本当にサラシの腹帯だったのですが、これが結構効果が高かったのです。

 

子どもを産んでから、のびきったお腹。
これをサラシの腹帯でしっかりと巻くだけなのですが、これは本当に効果がありました。
できるだけ骨盤のあたりから巻く方が、開いた骨盤も戻りやすいみたいです。
私は一人目はしっかり腹帯を巻いたおかげで病院にいる間に体重やお腹のでっぱりなどはほぼ元通りになりましたが、二人目はサボったのもかなり影響して、むしろ病院にいる間に体重が増えてびっくりしました(笑)
子どもを産んだはずなのに体重が減らないってかなり問題です。
そういう意味でも、お腹周りは即締めるというのはダイエットにとってかなり効果的だと実感しています。
私の場合は腹帯でしたが、お店に行けば骨盤を引き締めるためのサポーター、ガードルなどもたくさん販売されています。
産後のダイエットがすぐに成功するか否かは本当に産後すぐに決まると思います。
もう少しゆっくりしていても、など思わずに、腹帯やサポーターで引き締めに入るとよいでしょう。

 

このサポーターやガードル、腹帯は実際の引き締めだけではなく、食欲の抑制効果もあります。
私が過去見たことのあるダイエットの中に、常に帯を締めておく、というのがありました。
帯を締めて胃の辺りをしっかり圧迫しておくことで、ドカ食いや食べ過ぎを防げるのだそうです。
それは本当のことだと思います。
妊娠中は正直体型を気にしなくていいので、ついつい自分に甘くなり、たくさん食べてしまうことがあります。
最近出産した倖田來未さんもそんなことを話していて、産後のダイエットが大変だったと言っていました。
芸能人やモデルほど体型を気にする必要がない一般人はなおさらです。
食べすぎを防いで、産後のダイエットを成功させやすくするための布石としても、お腹周りを腹帯で締めておくというのはかなり大切なようです。


 
FX業者選びのポイント